Main menu:

UEKING ROOM

連載「ギターを抱いたUeking」 “#1

#1 ”Rock’n Roll” by John Lennon

・・・ジョン・レノンがロックンロール・ヒーローへ敬意を表して作ったトリビュート・アルバム(1975年発表)。

 はじめまして。茅ヶ崎高校OBの鈴木と申します。僕が植木さんの教え子だった頃の

想い出を音楽と交えて綴ってゆきたいと思っています。不定期になるかと思いますが、

どうぞ、よろしく!今回はジョン・レノンのアルバム「ロックン・ロール」です。

・・・ ビートルズの大ファンだった僕は、植木さんにそれをアピールするべく

美術の授業の時には必ず、ビートルズをモチーフにした作品ばかり描いていた。

「そうか、そんなにお前はビートルズが好きか・・・・。」植木さんは、呆れたような、

ちょっとだけ嬉しいような表情で、そう言った。

そんなある日、植木さんが僕に古い雑誌の「付録」をくれた。

「掃除してたら、こんなのが出てきたからやるよ。」それはビートルズのタブ譜集だった。

「これでギターの練習をしろよ。ジョンの命日がもうじきだし、その日に一緒に演奏しよう。」

なんと!願ってもいないオファーである。植木さんはビートルズ、ジョン・レノンも好きなのか、

という事実も意外な驚きだった。

果たして、その話は実現した。数名の友人達の前で、ベースに橋本佳和先生、

サックスに宮谷静雄先生、そして黒いストラトキャスターを抱えた植木さん、

そしてアコースティックギターの僕である。

“Come Together” “Stand By Me” “Happy X’mas”の3曲を演奏した。

人前で演奏したのは、僕の人生でこの時が最初だったのではないかと思う。

なにせ持ち歌が3曲だけなので、3曲演奏してしまうと、また最初に戻って

もう一回り演奏した。さらに、もう一回りくらいしたかな(笑)?

 心ゆくまで、声がガラガラに枯れるまで、僕は歌い、植木さんをはじめとした

先生方も付き合ってくれた。ここまで生徒相手に付き合ってくれる先生が

今どれだけ居るだろうか。

 ジョン・レノンというと、この時植木さんたちと演奏したことを思い出す。

そしてこのアルバム”Rock’n Roll”も植木さんの愛聴盤の1枚だったはずだ。

これに収録されている”Stand By Me”はベン・E・キングのカヴァー。

この曲をギターを弾いて歌ったことがある人なら分かると思うけど、

コードは簡単だし、歌詞も憶えやすい。

デカイ声で歌うとものすごい高揚感がある。

植木さんは解っていたんだ。思春期の若者には、

鬱積したエネルギーを発散させる、もしくは解放させる機会が必要なんだと。

こいつにも、そんなチャンスを・・・と思ってくれたんだろう。

そのおかげで僕は素晴らしい経験をさせてもらい、

いまだにロックンロールに魅了されている訳だ・・・。

 鈴木ユタカ(茅ヶ崎高校OB) 

 

"連載「ギターを抱いたUeking」 “#1"に10 件のコメントがあります

  1. コメント from ayumi:

    最高の選曲でしたね。
    ライブ演奏の音源は残っていたりしますか?
    当時はカセットテープで録音してましたよね。
    20年ちょっと前ですか、タイムスリップしてみたいです。

  2. コメント from matsumoto:

    ウエキにまつわるレノンの話。

    高校3年生の頃、何の集まりだったかは思い出せないけどウエキのアパートで開かれたパーティー(?)に参加した。
    私はウエキの指示に従ってレノンのSTAND BY MEを永遠にリピートする役。
    当時はCDなんてものはなく、曲が終わったのを見計らって2曲目の頭にレコードの針を降ろすのだ。3分半くらいの曲だから、結構忙しかった。
    薄暗いアパートの二階、青くうねる煙の臭い、まだ飲み慣れない麦の液体、でもちょっと憧れちゃいそうな大人の場所、私(僕)の隣には小さな寝息を立てる”LINDA”という文字の入ったコートを着ている女の子。

    ストーンズ寄りの私だったが、レノンが最後に遺したアルバムが“Rock’n Roll”
    だなんて「かっこよすぎてずるいな」なんて思っていた。
    その時は異次元のヒーローだったレノンが今は少し近しく感じられる。
    もう一度戻りたいとは思わないけど、悪くない夜だった。

    松本/FlowerDesign(茅ヶ崎高校OB) 

  3. コメント from suzuki:

    ayumiさん>
    あの時の演奏はボロボロのテープレコーダーで
    録音してまして、当時は何度か聴きました。
    でも手元に残っていないんですよ・・残念!
    もう20年も前のことなんだなあ。

    松本さん>
    なんか俺も其処に居たような記憶が・・・???
    相当好きだったんですね。”Stand By Me”…。

  4. コメント from matsumoto:

    >なんか俺も其処に居たような記憶が・・・???
    あ、やっぱり?

    で、私もユタカとウエキの3曲も美術室で観たような記憶があるんだけど・・・?

  5. コメント from suzuki:

    松本さん>
    そうスよね、やっぱり・・・(笑)
    さすがに20年前のことですからね!

  6. コメント from shingo seki:

    松本様(ヒロキちゃんですよね?)
    鈴木様(ユタカさんー)
    ご無沙汰しております、お二人が3年2年の時に1年坊主で美術部におりました関です。
    松本さんのそのエピソード、自分もいた記憶があります。
    ウエキがレコードのSTAND BY MEをひたすらリピートするよう松本さんに指示して、それに合わせてか、ユタカさんがテレビのニュース画像を付けて音声をミュートにするとウエキが

    「おー!MTVみたいじゃんか!ユタカ気が利いてるなっーーー!!」

    と叫んでいたのが非常に印象深いです。
    ジョンのSTAND BY MEを聴いたのはあの場所が初めてでした。
    それまではオリジナルのベン・E・キングしかイメージが無かった曲でしたが、ウエキの影響でそれ以来は「STAND BY MEと言えばジョン版」に脳内イメージを書き換えられました。
    あのギターのイントロが非常に印象的な上に、そのフレーズになると必ずウエキが
    「イカスだろー!?なぁーー!!」と叫んでいたのが記憶に深く深く刻まれた原因かもしれないですね。

  7. コメント from suzuki:

    shingo sekiさん>
    どうもどうも!
    いや~やっぱり憶えていますか!
    それぞれの視点からの記憶を書き込んでもらうと
    立体的になってくるものなんですね。

    “Stand By Me”,ジョンは自分のオリジナルで
    あるかのように堂々と歌い上げていますね。
    ジワジワ、ドッカーンと展開するアレンジも最高
    ですね。我々にとって、植木さんとのあの頃を思い出す重要な1曲ですね。

  8. コメント from matsumoto:

    おぉ!関じゃん!
    松本ヒロキです。
    インターネットってスゴイね。
    私が知る限りあの頃のメンバーで一番ネガティブ(ごめん!)な関が健在だという事がわかってウレシイです。
    ホントそれぞれの記憶が重なる事によってその時の情景が立体的になってきました。
    あまりにも曖昧な記憶だったからためらっていたのだけれども、書き込みしてよかった...。

    茅ヶ崎勢もW&Vの制作やこのWEB制作にも複数参加しております。
    ユタカとも20年ぶりに対面する事ができました。
    リアル版UEKINGROOMにもご参加ください。
    あの頃の美術準備室のように、ウエキが個性豊かな人々を分け隔て無く迎えてくれますよ。

  9. コメント from shingo seki:

    ユタカさん

    >我々にとって、植木さんとのあの頃を思い出す重要な1曲ですね。

    全く持ってその通りですね。ジョンのスタンドバイミーを聴くと、必ずあのシ
    チュエーションを思い浮かべます。

    ヒロキちゃん

    アベキちゃんもお元気かな?
    ネガティブとかエラい言われ様ですね(笑)
    早々に他界するとでも思ってたのでしょうかねぇ。
    仕事やら家族やらでなかなか実家のある茅ヶ崎の方へは行く機会が少なく、未
    だに墓前まではお邪魔出来ておりません。暖かくなったら家族を連れてウエキ
    の元へ報告に行こうかな。

  10. コメント from matsumoto:

    いい歳して(お陰様で四十になりました...)”ちゃん”付けされるのもなんだけど、関も家族持ちってことはちゃんと家出癖は直ったのね!?ふふふ。

    アベキとかセキネとかは残念ながら未だに付き合いがありまして...。
    奴らはゴキブリみたいに何があってもいつでも元気だ。
    そうそう、カガヤの個展にも昨年末に行ってきました。
    梅ともリンク展で逢えたよ。
    私は鎌倉→横浜→藤沢と転居して今は横須賀に居ます。それほど遠くないけど(車で2時間ほど)訳あってUEKINGのミーティングには休業させてもらっていますが、暖かくなった頃には(ウエキさんの命日もあるし)顔出しぐらいはしたいので、私も娘を連れて行こうかな。

    関はあんなにウエキさんにかわいがられていたのに挨拶ナシはマズイでしょ?
    つか、ウエキ喜ぶと思うよ。

コメント投稿欄

Related articles